Mobile

モバイル

iPad 用ソーラーキーボード、6時間充電で2年使用可能

japan.internet.com 編集部
2012年7月13日 / 16:10
 
 
ロジクールは2012年7月20日、ソーラーパネルで充電できる iPad 用ワイヤレスキーボード「ロジクール ソーラーキーボード フォリオ」を発売する。最新型 iPad(第3世代) および iPad2 に対応。価格はオープンだが、直販価格は1万5,800円(総額)。

iPad 用ソーラーキーボード、6時間充電で2年使用可能
自宅のパソコンのような快適な入力が可能だというタイピングポジション

同製品は、わずかな光でも充電可能というソーラーパネルを本体背面に搭載した、iPad 用ワイヤレスキーボード。充電式で、一般的な室内光で約6時間でフル充電でき、暗闇の中でも1日平均約2時間の使用で最大2年間使用できるという。薄型設計であるため、ケースとしても使用でき、iPad の前面と背面を保護する。

用途に合わせて iPad の設置角度を2種類から選べる「マルチビュースタンド」を採用。デスクトップパソコンのような画面角度の「タイピングポジション」はキーボード全面を利用できるため、文字入力に適している。外出先などでプレゼンテーションなどをする場合には、「メディアポジション」を使用。キーボード最下部1列のみを残し、「スライドショー」や「再生/一時停止」などの操作を制御する「メディアキー」となる。

プレゼンテーション、動画鑑賞などに最適だというメディアポジション
プレゼン、動画鑑賞などに最適だというメディアポジション

キーボードは17mm のキーピッチとアイソレーションデザイン。ストロークは1.5mm。同社は「外出先でもまるで自宅のパソコンのように快適なタイピングが可能」としている。

本体側面には iPad と同製品をつなぐ Bluetooth のコネクトボタン、キーボードの電池残量を表示する「バッテリー残量チェックボタン」を装備。そのほかにも、カバーを開くと iPad が自動的に起動し、閉じるとスタンバイモードになる「自動オン/オフ機能」も搭載している。

キーボードのサイズは幅428×奥行き253×高さ17.8mm。重量は460g。
【関連記事】
Apple が中国で「iPad」発売へ、商標権問題の解決で
野村證券が iPad で営業、ソフトバンクテレコムが8,000台納入
Samsung、英国で Apple に勝訴―理由は「Apple 製品ほどクールではない」
iPhone を BlackBerry にしてしまえ!―iPhone ケース「Spike」、Kickstarter で出資者募集中
Samsung、ハード キーボード付きスマホ「GALAXY Chat」発表

関連キーワード:
iPad
 
スライドショー
 
バッテリー
 
Bluetooth
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites