Mobile

モバイル

バッファロー、次世代無線 LAN「11ac」対応機器を7月から販売

japan.internet.com 編集部
2012年6月20日 / 06:20
 
バッファローは2012年6月15日、最大 600Mbps(理論値)の、「11ac 技術」(IEEE802.11ac)に対応した無線 LAN 製品の販売を開始する、と発表した。

販売するのは無線 LAN 親機「WZR-D1100H」、LAN 端子用子機「WLI-H4-D600」、無線 LAN 親機と LAN 端子用子機のセットモデル「WZR-D1100H/E」の3製品。7月上旬から順次、全国の家電量販店などで販売する。

従来の無線 LAN では、通信帯域の不足で、増加する機器の通信トラフィックに対応できないと懸念されている。「11ac 技術」は、このような問題を解決する技術として期待されている、「11a」(5GHz)規格の新しい技術。最大の特長は「高速スループット」で、次世代無線ホームネットワークに必要不可欠なものとされている。

今回販売される製品のスループットは 600Mbps(理論値)で、従来の 11n 450Mbps(規格値)の約1.3倍。ハイビジョン映像の複数同時伝送も可能となる。200Mbps クラスのブロードバンド回線を、無線 LAN 享受できる。また、Giga(1000Mbps)対応の NAS とのデータ転送も、より短時間でできる。11n/a(5GHz)、11n/g(2.4GHz)も同時に通信できる。

バッファロー、次世代無線 LAN「11ac」対応機器を7月から販売
「WZR-D1100H/E」
【関連記事】
バッファロー、米国で 11ac 無線 LAN 製品を販売
「バッファロー」が人気ルータ、進むホーム LAN
メルコ、「バッファロー」へ社名を変更
メルコが持株会社制へ移行、社名も「バッファロー」へ変更

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites