Mobile

モバイル

スマートフォンのバッテリー持続時間を延ばす方法を教えてくれるアプリ「Carat」

japan.internet.com 編集部
2012年6月18日 / 19:00
 
 
 
イメージ
米国カリフォルニア大学バークレー校の研究チーム「Carat team」は2012年6月10日、スマートフォンのバッテリー持続時間を延ばす方法を提案するアプリ「Carat」をリリースした。iOS 4.3 以降および Android 2.2 以降に対応。iTunes App Store および Google Play アプリストアで無償ダウンロード提供中。

スマートフォンのバッテリー持続時間を延ばす方法を教えてくれる「Carat」
「Carat」アプリ「My Device」画面

Carat は、バッテリー持続時間を延ばす方法を教えてくれるアプリ。これまでも同様のアプリは存在したが、「不要なときには Wi-Fi を切れ」「画面の輝度を落とせ」といった一般的なアドバイスに留まるものが多かった。

Carat では、スマートフォンで利用されている OS やインストールされているアプリ、およびスマートフォンの利用状況などを収集し、そのデバイスにあわせてパーソナライズされた情報を提供するのが特徴。例えば、どのアプリを削除すればバッテリー持続時間を何分増やせるか、OS をアップグレードすると何分増やせるのか、といった具体的な情報を提供してくれる。利用者は、提供された情報をもとにスマートフォンの設定を変更することで、最適な環境を構築できる。

「Actions」画面
「Actions」画面
Terminal Emulator を停止すれば
バッテリー持続時間が3時間2分延びる、
といった具体的な情報が提供されている

Carat は、多くのスマートフォンから情報を収集することで、電力消費に問題のあるアプリを発見し、それを利用者に知らせることを目的にしている。Carat Team は Carat の公開により、すでに数千種類の電力消費に問題のあるアプリの特定に成功したという。

なお、Carat team は、同アプリはスマートフォンの情報は収集するが、個人を特定する情報などは一切収集しないとしている。
【関連記事】
中高生スマホアプリ開発コンテスト「アプリ甲子園」、今年も開催
「なめこ」完全新作が7月に登場
スマホのナビで安全運転診断、「Safety Rec」と「いつも Navi」が連携
トイレ内での孤独を癒してくれる(?)スマートフォンアプリ―iPoo
立ち上がれ、群馬以外の県民よ!―「ぐんまのやぼう」全国版「にほんのあらそい」リリース

関連キーワード:
Google
 
スマートフォン
 
Wi-Fi
 
Android
 
iOS
 

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites