Mobile

モバイル

Apple が3D カメラを開発中―将来的には iPhone に搭載か?

James A. Martin
2012年4月2日 / 11:00
 
 
 
Apple が2011年第3四半期に申請した特許が2012年3月29日に公開された。同申請書により、Apple が新型カメラを開発していることがわかった。

米 Patently Apple が2012年3月29日付けの記事「Apple Invents a Killer 3D Imaging Camera for iOS Devices」で報じたところによれば、このカメラは、静止画および動画で利用できる3次元深さ検出センサが搭載された、「3D カメラ」だということだ。先進的なカラー・輝度センサが搭載されており、カラー再現性が飛躍的に向上しているという。その他、顔認識、ジェスチャー認識機能も拡張されているとしている。

Patently Apple は、この新型カメラはいずれ iOS デバイスに搭載され、Apple の「キラー3D カメラ」となると見ている。高解像度な Retina ディスプレイとの組み合わせにより、他社のスマートフォンに大きく差を付けることができるというのだ。Patently Apple は、Apple は iPhone で撮影した高画質の3D 画像または動画を、iCloud を経由し、iPad の高画質なスクリーンで視聴する、というソリューションを考えていると推測している。

もちろん、Apple が3D カメラの特許を申請したからといって、それがすぐに iPhone に搭載されるというわけではないだろう。少なくとも、今年発売の iPhone 5 に搭載するのには、時間が足りない。

では、今年発売される iPhone 5 はどのようなものとなるだろう?米 Los Angeles Times 紙は2012年3月23日付けの記事 「What's coming on iPhone 5?」で、iPhone 5 に関するうわさをまとめている。それによれば、現在うわさされる iPhone 5 の仕様は、次の通りということだ。

・iPhone 5 の製造は、6月頃に開始されると見られている。販売開始はこれまで通り、秋頃(10月頃?)となるだろう。

・次期 iPhone は画面サイズが大型化され、4から4.7インチの間となると考えられている(現行モデルの画面サイズは、3.5インチ)。

・CPU は、現行モデルに搭載されているデュアルコアチップに代わり、クアッドコアプロセッサが搭載される見込み。

・128GB モデルの発売は今回は見送られる。だが、2013年発売の iPhone 6 では128GB モデルの登場はありうると見られている。
【関連記事】
iPhone と鍵を迷子にしない Bluetooth キーホルダー発売
iPhone アプリ「マイタウン」、全国2万4,000の郵便局が登場
Apple VS ドコモの”音声エージェント対決”が本格化 -- テレビ CM に見る両者の違い
「Yahoo! 就職活動」、PC 版「就活アプリ」リリース、iPhone 版と連携可能に
iPhone 版「NHK 日本語アクセント辞典新版」発売

関連キーワード:
iPad
 
iPhone
 
スマートフォン
 
Apple
 
iOS
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites