Mobile

モバイル

ハードと OS、通信の3面からレスポンスを追求―「GALAXY S II LTE速攻レビュー」 (1/3)

japan.internet.com 編集部
2011年11月22日 / 11:00
 
 
NTT ドコモの次世代通信サービス「Xi」に対応した Samsung 製スマートフォン「GALAXY S II LTE(SC-03D)」が11月24日から販売される。今回、発売前の同機をお借りすることができたのでレビューをお届けしたい。

「GALAXY S II LTE(SC-03D)」
「GALAXY S II LTE(SC-03D)」
*クリックして拡大

■ 高級感のあるデザイン。ボタン類のレイアウトは先代の「GALAXY S II」を踏襲

前面のメインディスプレイ「SUPER AMOLED Plus」は約4.5インチで、NTT ドコモの2011年冬〜2012年春モデルの中では最大級のサイズとなる。メインディスプレイ上下部には先代の「GALAXY S II(SC-02C)」と同様に、「インカメラ」と「ホームボタン」、タッチセンサー式の「メニューボタン」「戻るボタン」を配置する。

右側側面には「電源ボタン」、左側側面には「音量ボタン」、側面上部には「イヤホン端子」を備える。ボタン類のレイアウトは「GALAXY S II」を踏襲しており、ワンセグや赤外線ポート、おサイフケータイをオミットした代わりにシンプルにまとまっている。背面には、「アウトカメラ」と「スピーカー」があり、背面パネルは光沢のあるメッシュ調からヘアライン仕上げのものへ変更され、高級感が増した。

OS は、同時期のモデルで標準的な「Android2.3」を採用。本体サイズは約69×130×9.5mm(幅×高さ×奥行き)で、重量は約130g。「GALAXY S II」より一回り大きくなった分、四隅のエッジを滑らかにしたことにより片手で持ってもしっかりホールド感がある。

「GALAXY S II LTE」の前面 「GALAXY S II LTE」の背面
「GALAXY S II LTE」の前面(左)と背面(右)
*クリックして拡大

「GALAXY S II LTE」の側面上部 「GALAXY S II LTE」の右側側面
「GALAXY S II LTE」の側面上部(左)と右側側面(右)
*クリックして拡大
【関連記事】
Samsung が同社の製品デザイン哲学を解説、「シンプルさを徹底」
スマートフォンが iPhone だけではないと再認識させた「GALAXY SII」を振り返る
「Xi」を身につけたタブレットは頼もしい!―速い・軽い・薄い「GALAXY Tab 10.1LTE」を試す
ドコモの初「Xi」スマホは「ARROWS」「MEDIAS」「GALAXY」「Optimus」
NTT ドコモ「GALAXY S II」「MEDIAS WP」新色、9月8日と9月10日に発売

関連キーワード:
GALAXY
 
スマートフォン
 
Android
 
LTE
 
Samsung
 

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites