Mobile

モバイル

iPhone ユーザーの3割が「有料アプリは使わない」−MMD 研究所調べ

japan.internet.com 編集部
2010年8月11日 / 13:00
 
 
アップデイト内に設置されている MMD 研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、「iPhoneアプリのダウンロード数に関する実態調査」を調査対象者は2,282人に対して実施し、調査結果を発表した。

スマートフォンの所有率に関しては、iPhoneの所有率は全体で8.0%、その他のスマートフォンについては3.4%であることがわかった。機種別の内訳をみると、iPhone では「iPhone3GS」が最も所有率が高く全体の4.0%、次いで「iPhone4」、「iPhone3G」の順に iPhone 端末が続き、次いで「Xperia」が全体の1.2%という結果となっている。

また、これら iPhone ユーザーに対し、iPhone アプリに関する調査を行ったところ、有料、無料含め1か月にダウンロードするアプリの数では「1〜5個」と回答したユーザーが42.9%と最も多く、次いで「6〜10個」と回答したユーザーが33.5%という結果となった。

iPhone アプリのダウンロード数(男女別)
iPhone アプリのダウンロード数(男女別)

このうち、1か月にダウンロードする有料の iPhone アプリ数を調査したところ、「10個以上」と回答したユーザーはわずか1.1%で、約6割近いユーザーが「1〜5個」と回答している。ちなみに、有料アプリはダウンロードしないと回答したユーザーは全体の3割強に上った。

iPhone 有料アプリのダウンロード数(男女別)
有料 iPhone アプリのダウンロード数(男女別)

また、アプリをダウンロードする際にどのような情報を参考にするかという設問(複数回答形式)では、「WEB のニュースサイトやアプリ紹介サイトのレビュー」との回答が最も多く、「AppStore のランキング」、「AppStore の新着情報」という回答を上回った。ちなみに「友人・知人のクチコミ」との回答は44.5%となっている。
【関連記事】
mixi パートナーカンファレンスを9月10日に開催−「新プラットフォーム」を発表予定
iPad で最も読まれたマンガは「ゴルゴ」と「ベルばら」― eBookJapan が売上ランキング発表
GREE、KLab など3社と提携しアプリ開発者向けホスティングサービスを拡充
「ゲリラ雷雨」情報を知らせるサービス、ウェザーニュースが iPhone アプリで提供開始
サイトとアプリはどちらが利用されてる?−IMJ モバイルが iPhone 利用実態調査

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites