Mobile

モバイル

日本通信、Android 用モバイル IP 電話サービスを MVNO 向けに販売

japan.internet.com 編集部
2010年6月11日 / 17:20
 
MVNO 事業の日本通信は2010年6月9日、3月に NTT ドコモの 3G 網(FOMA 網)とレイヤー2接続を完了、世界初の携帯網の開放を実現した、と発表した。

この開放で、サービス設定権および料金設定権ともに日本通信が持ち、かつ NTT ドコモの携帯網を NTT ドコモの原価に適正利潤を加えた額を超えない金額で、NTT ドコモの携帯網を使用できるようになった。

これにより日本通信では、例えば 3G 網によるモバイル IP 電話サービスが可能となった。

そこで日本通信は、Android スマートフォンに特化したモバイル IP 電話ソフトウェアを開発、これを MVNO パートナーに販売するが、第一弾は、同日発表のアールストリーム向けスマートフォン用モバイル IP 電話サービス。
【関連記事】
ブルーコート、通信事業者向けキャッシュ専用アプライアンスを日本市場に投入
Gigabit ネットワークの全パケットを可視化する 米 NIKSUN、日本法人を設立
KCCS、MVNO 支援サービス開始に向け、UQ コミュニケーションズとの接続で契約締結
ソニーの VAIO「Pシリーズ」に日本通信の「もしもし Doccica」が採用
日本通信、地域 WiMAX 事業者向けにクラウド型の共用 CSN サービスを提供

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites