Mobile

モバイル

携帯電話事業者4社、山陽新幹線の6つのトンネルをエリア化

japan.internet.com 編集部
2010年3月23日 / 14:30
 
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモKDDI 株式会社ソフトバンクモバイル株式会社イー・モバイル株式会社の4社は2010年3月23日、西日本旅客鉄道株式会社(JR 西日本)と共同で、山陽新幹線の新大阪〜姫路間の6つのトンネルをエリア化することを発表した。

今回のエリア拡大は、山陽新幹線のトンネル内における通話品質改善を目的として行われるもので、5社は協力してエリア整備を進めていた。

サービスエリアとなるのは、新大阪〜姫路間の六甲トンネル、神戸トンネル、須磨トンネル、奥畑トンネル、高塚山トンネル、長坂トンネルの6つのトンネル内。

なお、エリア化実施予定日3月30日となっている。
【関連記事】
Google マップ「ストリートビュー」が対象エリアを拡大〜32の施設も追加
イー・モバイル、2月のサービスエリア拡大実績を発表
TCA、2月の携帯電話契約数を発表
JR 東日本111駅の構内で WiMAX サービスが利用可能に、2009年度に67駅をエリア化
ドコモが携帯電話の接続料を改定、区域内は前年比約15%減に

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites