Mobile

モバイル

Google、『Nexus One』の商標登録申請が却下される

Andy Patrizio
2010年3月19日 / 11:40
 
 
Google が恥をかくことはあまりないのだが、スマートフォン『Nexus One』の商標登録申請が米特許商標局 (USPTO) に却下されたことで、面目を失った格好だ。

USPTO は3月9日、米国登録商標番号「3554195」の商標との混同が生じるおそれがあるとして、Google の申請を却下することを決めた。問題の商標は、オレゴン州のプロバイダ Integra Telecom が所有するものだ。

Integra は、電話、インターネットおよびその他の通信サービスを中小企業に提供しており、2008年12月、固定帯域幅の T1 回線を用いて音声とインターネットを統合したサービス『Nexus』の商標を申請している。

USPTO はその決定通知書の中で、商標の類似性 (Nexus One と Nexus)、商品やサービスの類似性 (どちらも通信分野の製品)、そして販売経路の類似性により、Google にその商標を認めると混乱が生じるおそれがあると信じるに足る理由があると主張している。

Google の次の動きは、USPTO への抗議か、商標権と引き換えに Integra に金銭を支払うことになりそうだ。Google の広報担当者は取材に対し、Eメールで次のように回答した。「われわれは、米国において Nexus One という商標に対する権利を主張し続け、USPTO の動きに対応していくつもりだ」
【関連記事】
2月の米検索市場で『Bing』のシェアが増大
アイオイクス、「Urchin」、「Google Analytics」の企業向けサポートサービスを提供
週間ビジター数で Facebook が Google をわずかに上回る
5周年を迎えた『Google Code』
Google の『Nexus One』、Verizon 向けに間もなく発売か

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites