Mobile

モバイル

KDDI、組み込み向け通信モジュールの契約数が100万回線を突破

japan.internet.com 編集部
2009年11月9日 / 14:20
 
KDDI、沖縄セルラーは2009年11月9日、両社が提供する通信モジュールの累計契約数が、10月2日に100万回線を突破した、と発表した。

KDDI の通信モジュールは、au 携帯電話の通信機能を様々な製品、機器に組み込むことができる小型の通信端末。

KDDI は2001年にサービスを開始し、現在は耐熱・耐震性に優れた車載タイプの「KCMV-200」「KCMX-100」や、小型・軽量タイプの「WM-M210A」など、5タイプの通信モジュールを提供している。

これらモジュールには、GPS 位置測位機能の「gpsOne」や、回線の開通/停止が無線経由で行える「OTA」、緊急地震速報などの機能が実装されており、業務用車両、カーナビゲーション、産業機械、重機・建機、自動販売機、電力メーター、セキュリティ端末、ハンディターミナルなど、様々な分野で利用されているという。

KDDI は、「今後も社会的な通信インフラとしての通信モジュールを通じて、あらゆる面で急速に拡大するマシンコミュニケーションのニーズに対応していく」としている。

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites