japan.internet.com
モバイル2008年12月17日 10:00

ドコモ、「N-01A」「N-02A」に特定操作で再起動する不具合など――ソフトウェア更新情報

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20081217/5.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
NTT ドコモは、2008年12月15日、ドコモ冬モデル「N-01A」「N-02A」の不具合を改善する最新ソフトウェアの配布を開始した。

携帯電話の「ソフトウェア更新」機能にて最新ソフトウェアの入手・更新が可能。ソフトウェア更新により以下の事象が改善する。

1.メインメニュー表示中に、上下キーを押下するタイミングによってボタン操作ができなくなる場合がある

2.アラームを編集時に特定操作を行うと端末が再起動する場合がある

3.電話帳登録している固定電話番号からの着信通知 SMS を受信すると、電話帳登録している名前ではなく電話番号で表示される

更新の所要時間は「N-01A」が約12分30秒、「N-02A」約15分とのこと。

「N-01A」と「N-02A」
「N-01A」と「N-02A」
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.