Mobile

モバイル

【中国】GPS 機能搭載携帯電子機器、11年販売量7億2,000万台規模に

株式会社 日中経済通信
2007年11月12日 / 14:40
 
 
米国の市場研究会社である In-Stat 社がこのほど発表した最新研究レポートによると、今後数年間はパーソナルナビゲーションシステムや携帯電話、ポータブルパソコン、各種携帯式電子製品など GPS 機能を搭載した携帯式電子機器が全世界の GPS チップ市場の成長を促進するという。

これに対しアナリストは、「これまでも一部のポータブルパソコンやハイスペック携帯、デジタルカメラ、小型ゲーム機など携帯式電子機器には外付けの GPS 受信機を接続することができたが、その出荷量は非常に限られていた。これらの製品にあらかじめ GPS 機能を搭載すれば、GPS 機能はさらに広範囲で応用されるようになり、GPS チップの出荷量も大幅に増加する見込み」と述べた。

また同報告では、全世界の GPS 機能搭載の携帯式電子機器の販売量は、2011年には2007年の1億800万台から6倍以上の7億2,000万台規模にまで増加するとみられている。携帯電話市場、特に WCDMA(ワイドバンド CDMA)領域は、GPS チップメーカーがターゲットとする主要市場となる。


記事提供:日中経済通信
【関連記事】
【中国】電子ビジネスが日常生活に浸透、約4分の1がネットで買い物
【中国】中興通信、TD-SCDMA 携帯6品を上市〜初期問題クリア
【中国】西安市で PKI 連盟が成立、アジア電子ビジネスの発展を促進
【中国】パラマウントとドリームワークス、正規版 DVD 市場に参入
【中国】迷惑メールの発信、中国は減少傾向に〜世界最多は依然米国

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites