Mobile

モバイル

ドコモ、M1000用のアプリケーション2製品のサービスを終了

japan.internet.com 編集部
2007年11月9日 / 16:00
 
NTT ドコモは、2007年11月9日、FOMA M1000用アプリケーション「データバックアップ for M1000」「mopera U Messenger」のサービスを終了することを発表した。

サービス終了予定は、2008年6月30日。アプリケーションのダウンロードは2008年1月7日に停止される。

ドコモは、M1000の発売以降、M1000用に各種アプリケーションを提供していたが、利用者の減少によりサービスの維持が困難となったため、両サービスを終了することとなったという。

なお、この2製品以外のドコモ提供アプリケーションに関しては当面提供を続ける予定。
【関連記事】
ドコモ、「P903iX」の不具合を改善するアップデートをリリース
ゼンリン、905i シリーズに音声入力に対応した「地図アプリ」を提供
タクシーサイトモバイル、NTT ドコモiモードでサービス開始
ACCESS、ドコモ秋冬モデル全機種に「NetFront Browser」を提供
カメラを搭載しない“Extreme Slim”ケータイ、ビジネス向けの「PROSOLIDμ」

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites