Mobile

モバイル

ドコモ、ファミリー割引・オフィス割引グループ内の一部メールで誤課金

japan.internet.com 編集部
2007年10月30日 / 18:10
 
NTT ドコモグループ9社は、2007年10月30日、iモードセンターのメール処理システムに関する不具合により、割引サービスが適用されず本来無料となるメールのパケット通信料が一部ユーザーに請求されていたことを発表した。

今回誤課金が発生したのはファミリー割引およびオフィス割引のグループ内における一部メールの受信にかかるパケット通信料。

本来は同グループ内のメール受信は無料で提供されているが、同社の一部メールサーバーに設定誤りがあったため、一部のメール受信にかかるパケット通信料が課金されたという。

2007年9月25日から10月18日の期間に、FOMA 発 FOMA 着1万バイトより大きい JPEG 画像添付メール、FOMA 発 mova 着 JPEG 画像添付メール、FOMA 発 iモーションメール、mova 発 iショットメール、DOCOPY 発メールを受信した場合に同事象が発生。

対象メール数は約117万8,000通、対象回線数は約72万4,000件に上る。

誤課金された料金に関しては、11月(10月利用分)または12月(11月利用分)の請求金額から対象パケット通信料金を差し引くことで返還される。

なお、返還料金は請求書内訳に「料金返還(パケット通信料)」+「利子相当額(料金返還)」または「料金減算(パケット通信料)」と記載される。今回の返還総額は約1,580万円。

すでにドコモの携帯電話を解約しているユーザーに対しては、別途ダイレクトメールにて返金方法を案内するとのこと。
【関連記事】
ソフトバンク、ドコモ新料金に対抗した新料金プランを24時間以内に発表
ドコモ、新たな購入方法と料金プランを発表
【中国】NTT ドコモ、3G携帯サービスで市場開拓〜用友集団と合弁
ドコモ、3つの安心サービスをまとめた「ケータイあんしんパック」を提供
ドコモ、メールアドレス変更時の利便性を向上するサービスを追加

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites