Mobile

モバイル

ソフトバンク、ドコモ新料金に対抗した新料金プランを24時間以内に発表

japan.internet.com 編集部
2007年10月29日 / 15:50
 
ソフトバンクモバイルは、2007年10月26日、新たに6つの新料金プラン「ブループラン・バリュー」を、12月5日より導入することを発表した。

これは、同日発表された NTT ドコモの新料金プランに対抗したもので、孫正義社長の公約通りドコモの発表から24時間以内に発表されるもの。

「ブループラン・バリュー」は、従来提供している「ブループラン」より、月額基本使用料が一律1,680円安くなる。なお、ドコモ発表の同等プランよりそれぞれ月額基本使用料が210円安く設定されている。

ソフトバンク3G 携帯電話を新規契約または機種変更等で、新スーパーボーナスを使って購入することが同プランの申し込み条件となる。

「ブループラン・バリュー」加入時は、基本使用料および通信料から毎月一定額を割り引く「スーパーボーナス特別割引」の総額が、ホワイトプラン等の従来料金プラン加入時より、最大1万5,600円(24回払いまたは一括払いの場合、最大650円/月額)減るが、基本使用料が低廉な新料金プランを選択できるようになる。

同社は、昨年秋より携帯電話機の割賦販売方式を導入しているため、今回は料金プランのみの対抗を行った形となっている。

従来プランと「ブループラン・バリュー」の料金を比較(全て税込)
*クリックして拡大
【関連記事】
ドコモ、新たな購入方法と料金プランを発表
SBM、PC と携帯を連携させた音楽サービス「S! ミュージックコネクト」を発表
SBM、公式サイト内の商品購入代金を携帯料金にまとめて請求する決済サービスを開始
シチズン、ソフトバンク携帯と無線接続してメールが読める腕時計を発表
ソフトバンク、PANTONE ケータイと大人向けケータイ GENT を拡充

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites