Mobile

モバイル

ソフトバンク、ステンレス素材を使用した2つの“THE PREMIUM”モデルを発表

japan.internet.com 編集部
2007年10月24日 / 13:20
 
ソフトバンクモバイルは、2007年10月22日、2007年冬モデルとして、ステンレス素材を使用したスリムワンセグ「THE PREMIUM SoftBank 820SH」「THE PREMIUM SoftBank 821SH」(シャープ製)を発表した。

「820SH」と「821SH」は、冬商戦向けモデルのテーマとなっている「プレミアム」を前面に打ち出し、背面にステンレス素材を採用し薄型、コンパクトでありながら、ソフトバンクのほぼ全てのサービスに対応している。

両モデルは兄弟モデルで、背面に使用したステンレス素材の表面処理、デザインが異なるため若干サイズと重さが異なるが搭載機能は同一となっている。

820SH は、丸みを帯びたデザインとなっており、厚さ13.4mm、重さ103g、金属の質感を生かした発色あるカラーを採用。ボディカラーはシルバー、ブラック、ホワイト、ゴールド、ピンク、ローズレッド、スカイブルー、イエローグリーンの8色展開となる。

「THE PREMIUM SoftBank 820SH」スカイブルー
*クリックして拡大


821SH は、背面のステンレス表面にヘアライン処理を施したフラットなデザインとなっており、ワンセグケータイで世界最薄となる12.9mm を実現。重さは100g、ボディカラーはシルバー、ブラック、ピンクゴールド、グリーン、レッド、ディープパープル、グレイッシュブルーの7色展開となる。

「THE PREMIUM SoftBank 821SH」グリーン
*クリックして拡大


両モデルとも2.6インチワイド QVGA モバイル ASV 液晶を搭載。ワンセグには番組情報データに連動して「標準」「ダイナミック」「映画」から、最適なモードに切り替え映像を表示する「ジャンル連動機能」を搭載している。

WMA 形式の音楽再生に対応するほか、3G ハイスピード、有効200万画素カメラ、microSD カード、S! FeliCa、PC サイトブラウザ、Bluetoot などの機能に対応する。

発売は両モデルともに12月上旬以降を予定。

820SH は丸みを帯びたデザイン
*クリックして拡大


821SH は背面にヘアライン処理が施されている
*クリックして拡大
【関連記事】
ソフトバンク、15.2mm のスリムボディにワンプッシュオープンを搭載した「820P」を発表
ソフトバンク、「REGZA」の技術を採用したスライドワンセグ「920T」を発表
ソフトバンク、キセノンフラッシュに500万画素カメラを搭載した「920SC」を発表
ソフトバンク、薄型・ハイエンドの AQUOS ケータイ「920SH」を発表
ソフトバンク、シャア専用ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」を発表

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites