Mobile

モバイル

Microsoft、モバイル分野への注力強化に意欲

Susan Kuchinskas
2007年10月24日 / 12:50
 
 
消費者および企業向け市場の双方ですでに支配的な立場にある Microsoft が、両市場における成長をさらに加速するため、モバイル機器に目を向けている。

同社の社長兼 CEO (最高経営責任者) Steve Ballmer 氏によれば、その戦略の中核となるのは、新しいアプリケーションや機能によって電話をより「スマートに (賢く)」することだという。

Ballmer 氏は23日、サンフランシスコで開幕したワイヤレス データ関連イベント『CTIA WIRELESS I.T. & Entertainment 2007』(23日-25日) で基調講演を行ない、消費者および企業向けモバイル市場の融合に関して、Microsoft が担うべき役割を語った。

このイベントで同社は、企業の IT 担当者によるモバイル機器管理用の新プラットフォームの発表や、多様なメディアに対応した製品を求める消費者向けに『Windows Mobile』を搭載した新型携帯電話の展示も行なっており、同社がワイヤレス分野への攻勢を強めていることがうかがえる。

ただし Ballmer 氏は、通信事業者をはじめとする業界各社とは競合するのではなく、積極的に協力しあっていくとの立場を明確にしている。Microsoft としては、サードパーティの開発者によってモバイル業界が盛り上がることを期待しているという。

Ballmer 氏は基調講演の中で次のように述べた。「携帯電話、パソコン、大企業向け製品、およびインターネットの最も優れた部分を融合させるためには、サードパーティによる技術革新が不可欠だ。モバイル分野に取り組むのに、今ほど適した時期はないと思う。当社は技術革新の先陣を切りたいという気持ちもあるが、あなた方との協力にも関心を持っている」
【関連記事】
モバイルリサーチが求められる背景
Microsoft、独占禁止法違反に関する EC の要求に完全応諾
新しいモバイルエクスペリエンス「新 Google モバイル」が SEO に与える影響
Microsoft への監視期間延長を求める州が新たに増加
米 Microsoft、ターボリナックスと知的財産の保証を含む協業契約を締結

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites