Mobile

モバイル

ソフトバンクモバイル、「Salesforce」が利用可能に

japan.internet.com 編集部
2007年10月24日 / 17:40
 
ソフトバンク BB 株式会社は2007年10月24日、ソフトバンクモバイル株式会社TDC ソフトウェアエンジニアリング株式会社と協業し、外出先からソフトバンクモバイルの携帯電話を使って「Salesforce」のサービスが利用できる「MoobizSync2.0 for AppExchange/SoftBank Edition」を11月上旬より提供開始する、と発表した。

このサービスは、株式会社セールスフォース・ドットコムが提供する営業支援ツール「Salesforce」を携帯電話から利用できる SaaS(Software as a Service)を、TDC ソフトが独自で開発したもの。ソフトバンクモバイルの携帯電話でこれを利用することにより、外出先からでも顧客管理やスケジュール管理を簡単な操作で行うことが可能となる。

提供機能は、Salesforce の「行動カレンダー」「取引先」「商談」「商品」などの、標準タブ機能の検索、参照と入力、削除や、ユーザー独自で作成されたカスタムタブの検索、参照と入力、削除機能など。

対応機種は SoftBank 816SH で、順次、東芝製、シャープ製のソフトバンクモバイル端末に対応予定とのこと。

サービス価格は、初期ドメイン開設費用が1万500円(総額)、月額使用料は1ユーザ1,575円(総額)。
【関連記事】
ソフトバンク、PANTONE ケータイと大人向けケータイ GENT を拡充
ソフトバンク、機能を絞り込んだ AQUOS ケータイ「822SH」を発表
ソフトバンク、鏡のような背面を持つ「MIRROR 821P」を発表
ソフトバンク、ステンレス素材を使用した2つの“THE PREMIUM”モデルを発表
ソフトバンク、15.2mm のスリムボディにワンプッシュオープンを搭載した「820P」を発表

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites