Mobile

モバイル

ソフトバンク、シャア専用ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」を発表

japan.internet.com 編集部
2007年10月23日 / 09:00
 
ソフトバンクモバイルは、2007年10月22日、2007年冬モデルとして、「機動戦士ガンダム」に登場するシャア・アズナブルをモチーフにした「SoftBank 913SH G TYPE-CHAR」(シャープ製)を発表した。

「913SH G」は、「FULLFACE 913SH」をベースにジオン公国やシャアのエンブレムが様々な場所にプリント・刻印されている。なお、これらデザインは株式会社創通の許諾・監修により実現。

ボディカラーはシャアのシンボルカラーである「C.A.Red(シー・エー・レッド)」を採用。また、待受画面やメニューアイコン、着メロ、ボイスなど、シャアに関連したオリジナルコンテンツが多数プリインストールされている。

シャア専用ザクヘッド型充電台を同梱
*クリックして拡大


「913SH G」の最大のポイントとなるのは、シャアが劇中で搭乗した「MS-06S シャア専用ザクII」の頭部をデザインした12分の1スケール「シャア専用ザクヘッド型充電台」が別売りではなく同梱されるということ。

なお製作は“ガンプラ”のオフィシャル製作企業であるバンダイによるもので、接着剤・工具不要の「スナップフィット方式」を採用したプラモデル仕様となっており、ユーザーにザクヘッドを組み上げる楽しみも提供する。

このザクヘッドは、通常の充電台に「913SH G」をセットしたものを、収納できる仕様になっている。また、充電中に表示されるスクリーンセイバーは“モノアイ”の動作を模したものとなっており、「シャア専用ザクヘッド型充電台」と「913SH G」が一体となった演出が可能だ。

また、販売時の化粧箱も専用のものが用意され、3Dグラフィックのシャア専用ザクヘッドがデザインされている。

発売は12月上旬以降を予定。

SoftBank 913SH G TYPE-CHAR
*クリックして拡大


ボディにジオン公国やシャアのエンブレムが付いているほか、待受画面やアンテナマークもシャアに関連したものがデザインされている
*クリックして一部分を拡大


底面には大きくジオン公国のエンブレムが刻印されている


販売パッケージにもこだわりのザクヘッドをプリント
*クリックして拡大

(C)創通・サンライズ
【関連記事】
ソフトバンク、“シャア専用ケータイ”など冬商戦モデルを発表
携帯向け「Yahoo! 動画(ベータ版)」に新カテゴリー「音楽・アニメ・映画」を追加
テルテン、ゲームプログラミング入門機を増産
ソフトバンクモバイル、9月の純増数は約20万件――携帯電話契約数に関する速報
ソフトバンク、KDDI より200円安い対抗プランを24時間以内に発表

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites