Mobile

モバイル

ソフトバンク、薄型・ハイエンドの AQUOS ケータイ「920SH」を発表

japan.internet.com 編集部
2007年10月23日 / 13:20
 
ソフトバンクモバイルは、2007年10月22日、2007年冬モデルとして、同社の「AQUOS ケータイ」第4弾となる「SoftBank 920SH」(シャープ製)を発表した。

「SoftBank 920SH」ライトブルー
*クリックして拡大


「920SH」は、国内最大となる3.2インチフルワイド VGA 表示に対応したモバイル ASV 液晶を搭載、液晶テレビ「AQUOS」の技術を採用した AQUOS ケータイ。また、AQUOS ケータイ史上最薄となる18.0mm のスリムボディを実現している。

前モデルとなる「912SH」と同様、サイクロイドスタイルを採用し、横画面にしてワンセグの視聴や PC 向けサイトの閲覧など、快適に行える。また、画面比率16:9、コントラスト調整、ジャンル別連動3Dサウンドに対応し、ワンセグを迫力の映像・サウンドで楽しめる。

液晶を90度回転させると「TV」「INTERNET」「AV」の3つのカテゴリー分けされた専用メニュー「サイクロイドメニュー」が起動。受信メールやカメラなどの機能を登録することも可能で、サイクロイド時のユーザーインターフェイスを向上させている。

AQUOS ケータイ初となる国際ローミングに対応するほか、3G ハイスピードや、有効320万画素カメラ、microSD カード、S! FeliCa、Bluetooth など、ソフトバンクのほぼ全てのサービスに対応している。

発売は11月中旬以降を予定している。

サイクロイドスタイルを採用
*クリックして拡大


背面部分にはヘアライン処理が施されている
*クリックして拡大
【関連記事】
ソフトバンク、シャア専用ケータイ「913SH G TYPE-CHAR」を発表
ソフトバンク、“シャア専用ケータイ”など冬商戦モデルを発表
携帯向け「Yahoo! 動画(ベータ版)」に新カテゴリー「音楽・アニメ・映画」を追加
テルテン、ゲームプログラミング入門機を増産
ソフトバンクモバイル、9月の純増数は約20万件――携帯電話契約数に関する速報

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites