Mobile

モバイル

【中国】Microsoft 中国、国内35か所に携帯コンセプト店を設立

株式会社 日中経済通信
2007年10月22日 / 15:20
 
 
Microsoft 中国公司は北京で19日、迪信通や神州デジタルの2社と協力し国内35か所に携帯電話向けオペレーションシステム(OS)「Windows Mobile」コンセプトショップを共同で設立することを発表した。ユーザに対する携帯電話向け OS の普及と同 OS 搭載のインテリジェント携帯の販売が狙い。

Microsoft 移動通信事業部大中華区の陳敬新・総監督によると、同社は、迪信通と約10軒、神州デジタルと約25軒のコンセプトショップをそれぞれオープンするという。

コンセプトショップ第一号店はすでに北京中関村に完成、年内に8軒以上のコンセプトショップを北京にオープンする。Microsoft と迪信通とのタイアップ店舗は、現有ショップの「ショップ・イン・ショップ」形態による出店が中心となり、神州デジタルとのタイアップ店舗は、新しく建設される可能性が高い。

Microsoft は今年に入り、Motorola、トプダ、夏新(アモイ)、宇達(Mio)、ベンクなどの各携帯電話メーカーと協力。最新の携帯電話OS「Windows Mobile」搭載インテリジェント携帯を発表した。これらは年末までに中国市場で正式に発売される見通し。



※日中経済通信 提供、japan.internet.com 独占記事

記事提供:日中経済通信
【関連記事】
世界の IT 関連雇用の半分近くを創出している Microsoft
Microsoft、『Popfly』の公開ベータテストを開始
ポリコム、Microsoft Office Communications Server 2007 専用電話機の販売を開始
日本アバイア、次期コミュニケーションミドルウェアで MS の UC ソフトウェアに対応
【中国】ドイツ GfK、中国2大調査会社を買収

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites