Mobile

モバイル

Windows Mobile に対応したソフトフォン「MobbyTouch Square」を無償提供

japan.internet.com 編集部
2007年10月12日 / 16:40
 
モバイル・テクニカは、2007年10月11日、Windows Mobile に対応するソフトフォン「MobbyTouch Square」を、無償で提供を開始した。

同製品は、Advanced/W-ZERO3 [es]など、Windows Mobile6.0または5.0を搭載したスマートフォンや PDA をソフトフォンで、SIP に対応しており、これら端末を 無線 LAN エリア内で IP 電話として利用できる。

これにより、Windows Mobile 対応端末を接続 SIP サーバーの内線電話機の1つとして活用でき、1台の端末で、携帯電話と内線電話を統合したシームレスな通信環境を実現できる。

モバイル・テクニカ製の IP コミュニケーションサーバ「xCube(クロスキューブ)」、オープンソース IP-PBX「Asterisk」などの SIP サーバーと相互接続が可能。

同製品は、個人ユース・ビジネスユースを問わず、幅広いユーザーに利用されることを目的とし、当面、基本機能を搭載したフリーソフトとして提供される。

今後、機能の拡張やユーザビリティを高める GUI の搭載、品質の向上を図る製品版の提供に向けて、市場のニーズを調査・分析していくという。

動作が確認されている端末は、ウィルコムの Advanced W-ZERO3 [es]、W-ZERO3 [es](無線 LAN カード使用)、W-ZERO3(WS004SH、WS003SH)、ソフトバンクの X01HT、ドコモの hTcZ、HP 製の iPAQ rx4240。

なお、「MobbyTouch Square」はモバイル・テクニカの Web サイトのほか、shareEDGEGoodCrew Leche でもダウンロードできる。

MobbyTouch Square
【関連記事】
ISR の「PPPhone」がシャープ製「RZ-H200R」のトランシーバー機能に採用
フリービット、通話報酬型広告「Ad SiP」Ver2.0 をリリース
NEC、ザ・ペニンシュラ東京の全客室と従業員向けに「N902iL」約450台を納入
NEC、ソニー新本社に9,000台規模の IP テレフォニーシステムを納入
ageet、Advanced/W-ZERO3[es]で動作するソフトフォンを提供開始

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites