Mobile

モバイル

Mozilla、モバイル機器向け『Mobile Firefox』の開発に着手

Sean Michael Kerner
2007年10月12日 / 10:40
 
 
今日すでに莫大な数のモバイル機器が使用されているうえ、近い将来さらに増加すると予想されることから、ソフトウェアベンダーはどこもワイヤレス プラットフォームの拡大に注目している。それは、Mozilla Foundation のような確立したパソコン向け Web ブラウザ ベンダーにとっても同様だ。Mozilla は9日、人気 Web ブラウザ『Firefox』の携帯機器向けバージョン『Mobile Firefox』の開発に着手することを発表した。

新しい取り組みのもと、Mozilla はモバイル機器を同団体のアプリケーション フレームワークにとって最高のプラットフォームにすることを目指す。目標は、ブラウザ用の拡張機能をサポートし、外部開発者によるアプリケーション開発も可能にするといった、Firefox がパソコンで実現しているユーザー体験をすべて、ワイヤレス機器のユーザーにももたらすことだ。

従来のパソコン環境での取り組みと比較すると規模は小さかったとはいうものの、Mozilla がモバイルそのものになじみがないわけではない。Mozilla ベースのブラウザはすでにインターネット タブレット『Nokia N800』に搭載されている。Mozilla はまた、「Minimo」と呼ばれるやや限定的な、携帯機器向けブラウザプロジェクトを継続してきた。Mobile Firefox というより大規模な取り組みが始まるため、Minimo プロジェクトでの今後の開発は行なわれない。

Mozilla のエンジニアリング担当副社長の Mike Schroepfer 氏は、次のように述べている。「Minimo は Firefox の古いバージョンをベースにしており、『Windows Mobile』搭載機器にしか対応していない。Firefox の最新バージョンを使用することで、性能を劇的に高め、必要なメモリ量を削減し、多くの機器に対応することができる」

しかし、携帯版 Firefox の新たな取り組みでサポートする実際の機器については、まだ明らかになっていない。『Linux』搭載モバイル機器は間違いなくサポート対象に入っているが、まだ対応機器の完全リストはまとまっていないと、Schroepfer 氏は取材に対し述べている。

Mozilla はまた、Mobile Firefox のリリース日はまだ決定していないが、年内のリリースはない予定だと語っている。
【関連記事】
Firefox 2、グッドデザイン賞を受賞
『Firefox 3.0』第8アルファ版公開、拡張機能更新の安全性を強化
『Firefox 2.0.0.7』で『QuickTime』がらみの脆弱性を修正
Mozilla、『Thunderbird』に特化した新組織設立計画を発表
『Firefox』に依然残る URI ハンドラ問題

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites