Mobile

モバイル

ウィルコム、東芝製「WX320T」の最新ソフトウェアを公開

japan.internet.com 編集部
2007年10月10日 / 14:40
 
ウィルコムは、2007年10月10日、東芝製音声端末「WX320T」を最新の高速化サービスなどに対応させる最新ソフトウエアの配信を開始したことを発表した。

今回のアップデートにより、高速化サービスの機能拡張に対応、 コンテンツダイレクトアクセス機能が追加されるほか、通信の安定性や、その他動作の安定性が向上する。

コンテンツダイレクトアクセス機能では、着信メロディ、保留音、壁紙、Java アプリが、それぞれの機能メニューから簡単にダウンロードできるよう、メニューに「公式サイトから探す」が追加される。
【関連記事】
HMV、ウィルコムに「HMV MOBILE」と「W+Info」向け音楽・映像ニュースを提供
ウィルコム、「有害サイトアクセス制限サービス」を10月4日開始
ウィルコム、20Mbps 以上を実現する「次世代 PHS」導入に向け2.5GHz 帯の免許を申請
ウィルコム、日産自動車の「カーウイングス」に初の定額通信サービスを提供
ウィルコム、スペシャルオリンピックス・上海、日本選手団に「WX320KR」100台提供

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites