Mobile

モバイル

Symbian OS が ARM Cortex-A9 MPCore をサポート、マルチプロセッサに本格対応へ

japan.internet.com 編集部
2007年10月9日 / 16:30
 
Symbian は2007年10月3日、同社の携帯電話向け OS「Symbian OS」において ARM の対称型マルチプロセッサ(SMP)アーキテクチャをサポートすることを発表した。

将来の Symbian OS バージョンにおける SMP サポートでは、複数の CPU コアを使用し、オンデマンドのパフォーマンスを提供する。

Symbian と ARM は、Cortex-A9 MPCore マルチコアプロセッサを使用した CPU を Symbian OS でサポートするために緊密な協力を進めているという。

コンバージェンス(融合)携帯端末では、SMP CPU が複数のコアから構成されており、OS によって、それぞれのコアの電源のオンとオフを個別に切り替えることが可能。

ゲーム、ブラウザベースのサービス、ビデオストリーミングやテレビ録画などのリッチなアプリケーションでは高いパフォーマンスを実現し、端末がアイドル状態のときや、高いパフォーマンスが要求されないタスクの実行時は、低電力消費を実現できる。

Symbian は、SMP の利点をフルに活かすため、Symbian OS のカーネルおよびデバイスドライバでマルチプロセッサをサポートし、Symbian OS 全体を強化・拡張するほか、Symbian OS 開発ツールを拡張、Cortex-A9 を使用したハードウェア上および機種上で Symbian OS を動作検証する。

Symbian は、すでに SMP 技術を顧客に提供し始めており、Cortex-A9 MPCore プロセッサを使用した Symbian OS 搭載スマートフォンは、2010年に発売される見込み。
【関連記事】
ARMv7 ファミリ「Cortex-A」シリーズの新モデル「Cortex-A9」
「FOMA D704i」の発売で国内向け Symbian OS 搭載携帯電話が64機種に
「らくらくホン IV」の発売で国内向け Symbian OS 搭載携帯電話が63機種に
ARM と Intrinsity、Cortex-R4 の高性能実装「Cortex-R4X」
「FOMA SH704i」の発売で国内向け Symbian OS 搭載携帯電話が62機種に

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites