Mobile

モバイル

「食べる前に読む」〜QR コードを印刷した「えびせん」の受注開始

japan.internet.com 編集部
2007年6月4日 / 20:30
 
香川県に本社を置くインターネットコンテンツ制作の有限会社ヘルツは、2007年6月4日、販促物などに利用できる、携帯電話で読み取りが可能な QR コードを海老煎餅に印刷した「QR えびせん(仮称)」の受注を開始したと発表した。

海老煎餅製造販売の株式会社志満秀が、赤小えびを原料に、環境 ISO9001/14001 を取得した工場で手作業で製造する海老煎餅と、安全かつ高精度な食品印刷技術をベースとしているという。

同社煎餅は独自の製法により白色度や表面の平滑度が極めて高く、徹底した品質・工程管理がなされている事から今回の製品のベースとして選択された。

印刷に関しては南国の植物から抽出した安全な色素を用いた独自の印刷方法をとっており、従来の焼印方式等よりも高い細部の再現性を持つという。

これらの技術により、食品ながらもバーコード印刷物として高コントラスト比かつ低歪率を実現、高い読み取り精度を達成しているという。煎餅への印刷技術自体はこれまでも志満秀で使用されてきたものだが、ヘルツがこれを QR コードとして利用することを提案したようだ。

志満秀海老煎餅は瀬戸内地方では古くから贈答品として販売されており、製造に油を使用しない事や、独自開発の特殊包材の効果により、保存料を一切使用していないにも関わらず、約半年という賞味期限を実現している。

この「QR えびせん」の企画に携わったヘルツのモバイル&システム局 森谷崇氏は、この「食べる前に読む」えびせんは、イベントなどで配布される紙媒体とは違った形式をとることにより差別化を図ることが可能で、サイトへの高い集客効果が望めるとしている。

本製品の第1弾は2007年6月6日〜7日にかけて東京ミッドタウンで開催される「NET Marketing Forum 2007」において「ウェブテクノロジ社」のブースで配布される。

QR えびせん(仮称)
*クリックして拡大
【関連記事】
QR コード/モバイル検索堅調、空メールは減少【第23回:モバイル調査】
アイビス、イメージを入れられる QR コード「ibisQR」サービス開始
ギネスに挑戦、高さ 15m の巨大 QR コード広告幕〜章栄不動産
携帯電話で Web サイトの真贋を判別、メディアスティックのフィッシング対策サービス
携帯メール・QR コードでアクセス、携帯を使ったキャンペーンの利用状況

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites