Mobile

モバイル

意外と忘れがちな記念日?

中橋義博
2007年5月16日 / 10:00
 
 
ケータイユーザーも一般消費者である以上、少なからず年中行事に対応した行動をとると考えられる。この年中行事をキーワードとした SEO 対策は PC 上ではすでに常套手段となっており、広告主の商品やサービスによって採用できるか分かれるところがあるが、上手に活用することにより、一定の費用対効果が得られるものである。

例えば、直近の事例で「母の日」を取り上げてみよう。

キーワード「母の日」に対して、どのような企業が出稿しているかキーワード検索で調べてみると、母の日ならではの「プレゼント」を贈るために利用されるショッピングサイトや、ギフトカード、フラワーショップ、温泉宿などのサービスが見受けられる。

通常では検索数が少ないので、動向が非常にわかりにくいが、瞬間風速的に検索数が上昇(TV などの影響も考えられる)し、急降下するパターンもあれば、じわじわと上昇してピークを向かえて、ゆっくり下降するものもある。

このあたりのシミュレーションも各媒体社および代理店などに問い合わせ、見積もりを依頼すると良いであろう。またあるサービス会社では、過去のトレンドを見ることも可能である。

参考:Google Trends

一方で、モバイルユーザーと親和性の高そうな年中行事・記念日を以下にあげてみた。 自社の提供しているサービスと照らし合わせて、可能であれば設定しているキーワード群への導入を検討してみてはいかがだろうか。

1月8日成人の日
2月14日バレンタインデー
3月14日ホワイトデー
4月23日サン・ジョルディの日
6月17日父の日
9月17日敬老の日
12月25日クリスマス
【関連記事】
なぜ SEO は失敗するのか
ネクストステージ、「モバイル SEO」サービスの提供を開始
SEO(検索エンジン最適化)=検索エンジンと仲直り?
アフィリエイトに SEM、SEO、LPO、PPC など融合し、ワンストップ提供
迫る「母の日」、企業の SEO 対策

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites