Mobile

モバイル

ソフトフロント、ドコモの高音質音声通話プロトタイプシステムに開発協力

japan.internet.com編集部
2007年4月25日 / 15:50
 
ソフトフロントは、2007年4月23日、NTT ドコモDoCoMo Communications Laboratories USA が共同で開発した、音声通話プロトタイプシステムの開発において、NTT ドコモに協力したことを発表した。

同システムは、携帯電話向け高音質音声符号化技術を用い、従来の技術と同程度の情報処理量で、より高音質な通話を実現する。ソフトフロントでは、このシステムに同社の SIP/VoIP ミドルウェアを提供している。

ドコモは、同システムを HTC 製のスマートフォン「hTc Z」に搭載し、4月4日から開催された「ワイヤレス・テクノロジー・パーク2007」で紹介している。

「hTc Z」での利用イメージ
【関連記事】
ACCESS、904i 全機種に3製品を提供
ドコモが変わる「DoCoMo 2.0」〜NTT ドコモ・夏野氏、904i をアピール
ピクセル、新機能を搭載した「ピクセル・ブラウザ」を N904i に搭載
NTT ドコモ、DCMX のゴールドカード「DCMX GOLD」の受付を開始
ワンセグ対応ヨコモーションケータイ「F904i」

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites