Mobile

モバイル

ドコモの呼出音変更サービス「メロディコール」契約数が1,000万突破

japan.internet.com編集部
2007年4月2日 / 15:50
 
NTT ドコモグループ9社は、2007年4月2日、携帯電話の呼出音に好みの楽曲を設定できる「メロディコール」サービスの契約数が2007年3月29日に全国で1,000万契約を突破したことを発表した。

「メロディコール」は2003年9月にサービスを開始、特に音楽サービスに関心が高い10代、20代のユーザーの人気を集め、サービス開始後約3年6ヶ月で1,000万契約突破となった。ドコモの携帯電話契約者の約5人に1人が契約していることになる。

なお、KDDI の提供する、同様の呼出音変更サービス「EZ 待ちうた」は、2007年3月に100万契約を突破している。一方、ソフトバンクは現在のところ、同様のサービスを用意していない。
【関連記事】
KDDI の呼出音変更サービス「EZ 待ちうた」の利用者数が100万人突破
KDDI、「EZ 待ちうた」の固定電話サービスとの接続先を大幅に拡大
au、ドコモ「メロディコール」と同様のサービスを開始
Kラボと BIGLOBE、NTT ドコモの「メロディコール」に参入

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites