Mobile

モバイル

Nokia、特許ライセンスめぐり QUALCOMM を提訴

Roy Mark
2006年8月10日 / 11:50
 
 
Nokia (NYSE:NOK) は9日、技術特許をめぐり長く争っている QUALCOMM (NASDAQ:QCOM) にさらなる圧力をかけた。

Nokia は同日、デラウェア州衡平裁判所に訴状を提出したと発表した。「防衛的措置」と説明するこの訴訟で Nokia は、QUALCOMM が国際的な義務に従い、携帯電話機に不可欠な特許技術をライセンス供与することを求めている。

QUALCOMM は、携帯電話機用チップセットの大手メーカー、一方の Nokia は、世界最大の携帯電話機メーカーだ。

Nokia は、QUALCOMM が保有する『GSM』『UMTS』技術規格に不可欠な知的財産のライセンス供与に関し、「公正かつ妥当で、非差別的な条件」の下で交渉の席に着くことを同社に命じるよう、裁判所に求めている。

Nokia はまた、同社が規格に不可欠な特許を侵害したとして QUALCOMM が差し止めを求めている件に関し、QUALCOMM には差し止め請求を行なう権利がないことの確認も求めている。

QUALCOMM は、Nokia が GSM 技術に関する QUALCOMM の特許を侵害しているとして、米国、イギリスの裁判所、および 米国際貿易委員会 (ITC) に対して、Nokia を提訴している。

「これは防衛的措置だ」と、Nokia の通信担当副社長、Bill Plummer 氏は取材に対して述べた。

「裁判所には、今後の交渉条件を確認し、(QUALCOMM に) 契約上の義務を尊重する命令を出してもらいたい」
【関連記事】
Nokia、デジタル音楽配信プラットフォーム会社 Loudeye を買収
Microsoft、『U2』技術の特許侵害で周辺機器メーカーを ITC に提訴
KDDI、携帯電話の共通化をさらに強化する統合プラットフォームを構築
思い出で本人認証を行う
三洋電機と Nokia が新会社の設立見送りで合意

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites