japan.internet.com
モバイル2006年4月21日 16:40

携帯電話向け駅前探険倶楽部、スピーディでスムーズにパワーアップ

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20060421/5.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
駅前探険倶楽部は、2006年4月21日、iモード・EZweb・ボーダフォンライブ!の公式サイト「駅探★乗換案内」の主要サービスである「乗換機能」の大幅パワーアップを実施したことを発表した。

サービス開始日は、iモードが2006年4月18日、EZweb は同年4月11日、ボーダフォンライブ!が4月13日。

強化の内容は以下のようなもの。

従来、専用の別画面で提供していた「駅名履歴機能」を、乗換案内の一画面目(駅名入力)と統合、履歴件数も10駅から15駅に拡張している。

また、乗換案内検索の出発日時設定で、「今から10分前」〜「今から60分後」までをリストからの選択入力とし、数字入力のないスピーディな検索を実現する。

乗換時の歩くスピードは、せかせか(0.8倍)、ふつう、ゆっくり(1.2倍)、もっとゆっくり(2.0倍)の4段階から設定できるようになった。

乗換駅では、ホーム間の移動や切符購入にかかる「移動時間」と、次に乗る列車が発車するまでの空き時間「待ち時間」が表示される。

検索結果においては、経路途中の乗換駅から到着駅までを、ワンタッチで再検索できるようになった。乗換駅に予定と異なる時間に到着した場合、早めあるいは遅めの電車が利用できる場合や、途中下車して用事を済ました場合などに、新しい到着時刻を手間をかけずに調べられる。

駅探デラックス会員は、交通機関指定、列車時刻表に対応する。

なお、一部旧機種については、今回のパワーアップの対象外となる。

また、iモード版については会員個人が、好みに合わせてトップページをカスタマイズできる「駅探 TOP カスタマイズ」を開始している。この機能に関しては、EZweb・ボーダフォンライブ!版は、5月下旬より順次開始予定。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.