japan.internet.com
モバイル2006年2月28日 15:00

今後も折り畳み型端末投入は主流〜エムレポート、国内出荷端末要覧

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20060228/4.html
著者:japan.internet.com編集部
国内internet.com発の記事
エムレポートは2006年2月28日、2005年度上期に市場投入された携帯電話端末について調査したレポートを「2005年度上期における国内出荷端末要覧〜12メーカ36機種94種類の端末が市場に投入〜」と題し、Ns総研から発行することを発表した。

2005年度上期は36機種もの携帯電話端末が市場投入され、カラーバリエーションも加えると合計94機種が市場に出回っている。

レポートは、ストレートやスライド型端末の登場に注目しつつも、メール環境が重視されることから、大型液晶を搭載可能な折り畳み型端末の投入が、2005年度下期以降も続くものとみている。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.