Mobile

モバイル

『Opera』、機内エンターテインメント システムに搭載

Clint Boulton
2005年11月2日 / 13:00
 
 
Web ブラウザメーカー Opera Software は1日、Thales と提携し、同社の機内エンターテインメント (IFE) システムに Web ブラウザ『Opera』を搭載することになったと発表した。Thales は航空、防衛などの市場における国際的なエレクトロニクス/システム企業グループだ。

Opera の搭載が決まったのは、Thales が Boeing および Airbus 製旅客機向けに設計した IFE システム『TopSeries』だ。

TopSeries は、Linux ベースのエンターテインメント システムで、座席の背面に設置したテレビモニターを通じ、衛星テレビやジュークボックス、機内電話、ゲームなど多彩な機能を提供する。Opera は同システムにおいて、高度なメディアメニューのオプションや、ショッピング カタログ/ニュース/目的地情報といった Web コンテンツを表示するビューアー/ブラウザの役割を果たす。

創立10年、これまでもっぱら消費者向けブラウザ市場を勝負の場としてきた Opera Software だが、最近では企業向けの事業分野にも関心を示している。今回の提携もそうした動きの一環だ。

また、同社は移動体通信向けブラウザ開発にも力を入れており、先月にはスウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの北欧4か国で Java の『J2ME』を基盤にした携帯端末向け Web ブラウザ『Opera Mini』のベータ版をリリースした。Opera Mini を使えば、Java に対応したほぼすべての低/中機能の携帯電話から Web へのフルアクセスが可能となる。

同ブラウザでは、携帯電話から直接 Web ページにアクセスするのでなく、リモートサーバーを使って前処理した Web ページ情報を表示するため、端末側で表示処理を行なう必要がない。

Opera Software は、まもなく Opera Mini を全世界向けにリリースする予定だという。
【関連記事】
米連邦最高裁、ブラウザ訴訟関連で Microsoft の上訴を却下
OSJ、OSS ベースの BI ソリューションに簡易検索ツールを追加
サイバー・ゼロ、ブラウザ上に映像を配信できるビデオプレイヤーを発表
Ajax 化されていないもの
『Flock』ブラウザ、開発者プレビュー版がリリース

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites