Mobile

モバイル

マイクロソフト、Windows Mobile 5.0 日本語版の提供を開始

japan.internet.com 編集部
2005年8月23日 / 16:00
 
マイクロソフト株式会社は2005年8月23日、 モバイルデバイス向けプラットフォームの最新版「Microsoft Windows Mobile 5.0 日本語版」(Windows Mobile 5.0)のハードウェアメーカーに向けた提供を開始する、 と発表した。

前バージョンは「Windows Mobile 2003 Second Edition software for Pocket PC 日本語版」。

Windows Mobile 5.0 では、 「Microsoft Office」アプリケーションの機能向上を図り、 「Microsoft Windows Media Player 10 Mobile」 を搭載している。

同社では企業向けの機能として今年中に、 「Messaging and Security Feature Pack for Windows Mobile 5.0」(MSFP)の提供を開始し、 Windows Mobile 5.0 に標準搭載する予定。
【関連記事】
マイクロソフト、中小設備業への取り組みを開始
Microsoft Visual Studio 2005 日本語中間プレビュー版を配布
豆蔵とマイクロソフト、システム開発業務の改革を共同推進
日本 HP とマイクロソフト、ミッションクリティカルシステム分野で協業拡大
マイクロソフトと仙台市など、自治体職員向けセキュリティガイドブックを作成

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites