Mobile

モバイル

日本 IBM とライブドア、公衆無線 LAN 接続サービスで協業

japan.internet.com 編集部
2005年6月15日 / 18:00
 
日本アイ・ビー・エム株式会社(日本 IBM)と株式会社ライブドアは2005年6月15日、ライブドアが開始する公衆無線 LAN 接続サービス「D-cubic」事業に関して協業することを発表した。

D-cubic 無線 LAN 接続サービスでは、IBM の「IBM WebSphere Everyplace Connection Manager(WECM)」を活用することにより、無線圏外に移動しても切断時の接続状況を保持する。

従来は、大量データの受信中に無線圏外に移動してしまった場合、再び接続し直してデータを最初から受信する必要があった。今回のサービスでは、再び無線圏内に入り LAN に接続すると、途中からデータの受信が再開される。

なお、日本 IBM は同社の約100名の営業スタッフに、D-cubic を試験的に導入する予定。
【関連記事】
『ハーバード・ビジネス・レビュー』を必要な号だけ定期購読するサービス
ライブドア、「livedoor モバイリー」に予約管理機能などを追加
YKK AP と日本 IBM、IT 分野で戦略的提携
IBM、デジタル家電組込み開発で専任チームを大和事業所に創設
日本 IBM、大和事業所にディープコンピューティング施設を新設

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites