Mobile

モバイル

KDDI、携帯電話を用いた3次元ナビを開発

japan.internet.com 編集部
2004年10月14日 / 00:00
 
KDDINEC は2004年10月14日、携帯電話を用いて地下街や建物内など、上下方向の移動にも対応した3次元のナビゲーションシステムを開発した、と発表した。

今回開発したシステムは、KDDI が au 携帯電話で提供している GPS ナビゲーション機能を3次元に拡張し、NEC の Bluetooth 情報標識「インフォサイン」と連携させて、GPS 衛星の電波が届かない地下街や建物内での位置情報把握および位置情報を基にしたナビゲーションを実現したもの。

これにより、3次元の歩行ネットワークデータや個別の店舗情報を基に、地下や建物内の店舗情報の検索のほか、携帯電話機能による店舗までの経路ナビゲーションが可能になる。同システムでは、バリアフリー3次元経路情報の活用により、一般健常者、付添えあり車いす使用者、車いす使用者と、それぞれの利用者のニーズに応じたルート案内が可能で、地下街等を利用する全ての人に対応している。

同システムは、名古屋市及び国土交通省中部地方整備局が名古屋市栄のオアシス21地下街で、10月13日から、市民参加体験会として公開している。この実験は名古屋市と中部地方整備局が推進しているもので、財団法人国土技術研究センターが事務局とりまとめを行い、そこに KDDI と NEC が技術提供を行っている。

なお、この市民参加体験会は、10月13日から開催されている「ITS フェスティバル2004」や「ITS 世界会議」の展示イベントとして、栄地区のオアシス21地下商店街で一般客も実体験することができる。
【関連記事】
KDDI、2005年秋にモバイルFeliCa対応au携帯電話でEdyを提供
KDDI、携帯端末「Casio W21CA」に Opera ブラウザを搭載
KDDI、1曲まるごと聞ける着うたと対応機種を発表
KDDI、モバイル FeliCa 導入でフェリカネットワークスと合意
JCB、テレビのインターネット・サービス「T ナビ」に参画

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites