japan.internet.com
モバイル2004年7月7日 00:00

iモード FeliCa サービス対応端末「P506iC」、7月10日に発売

この記事のURLhttp://japan.internet.com/allnet/20040707/4.html
著者:japan.internet.com 編集部
国内internet.com発の記事
NTT ドコモおよび NTT ドコモグループ8社は2004年7月10日、 iモード FeliCa サービス対応携帯電話「ムーバ P506iC」を発売する。

P506iC は、iモード FeliCa サービス対応として発表された4機種のうちの1つ。P506iC の発売と同時にiモード FeliCa サービスが本格的に開始することになる。

P506iC は、閉じたままでの通話やiモード、メールの閲覧などが可能な「クイックスタイル」や、画面を90度回転にしたまま固定することで画像閲覧などができる「NEW ビューアスタイル」など、新たな形状での利用が可能な「フレックススタイル」を採用している。

有効画素数195万画素の CCD カメラを搭載しており、最大で20倍まで拡大できるズーム機能や、暗所での撮影に有効なストロボ機能がある。 また、最大10枚の撮影画像に視覚効果や BGM をつけて編集・演出でき、着信画面への設定も可能な「フォトカクテル♪」機能も搭載している。

P506iCの発売と同時にiモード FeliCa サービスを開始する企業は、エーエム・ピーエム、サミー、J-WAVE、セガ、ANA、ソニーファイナンス、東宝、ビックカメラ、ビットワレット、富士ゼロックスの10社。

各企業のサイトからiアプリをダウンロードし、携帯端末本体をリーダにかざすことで、認証を受けたり、料金を支払ったりすることができる。

なおプリペイド型電子マネー「Edy」のiアプリはプリインストールされているため、初期設定のみで入金および支払いができる。
japan.internet.comのウエブサイトの内容は全て、国際法、日本国内法の定める著作権法並びに商標法の規定によって保護されており、その知的財産権、著作権、商標の所有者はインターネットコム株式会社、インターネットコム株式会社の関連会社または第三者にあたる権利者となっています。
本サイトの全てのコンテンツ、テキスト、グラフィック、写真、表、グラフ、音声、動画などに関して、その一部または全部を、japan.internet.comの許諾なしに、変更、複製、再出版、アップロード、掲示、転送、配布、さらには、社内LAN、メーリングリストなどにおいて共有することはできません。
ただし、コンテンツの著作権又は所有権情報を変更あるいは削除せず、利用者自身の個人的かつ非商業的な利用目的に限ってのみ、本サイトのコンテンツをプリント、ダウンロードすることは認められています。

Copyright 2014 internet.com K.K. (Japan) All Rights Reserved.