Mobile

モバイル

ボーダフォン、光学ズーム機能など搭載した夏モデル5機種を発表

japan.internet.com 編集部
2004年5月10日 / 00:00
 
ボーダフォン株式会社は2004年5月10日、2004年夏モデルの携帯電話として合計5機種を発表した。6月下旬より順次発売する予定。

発表されたのは、シャープ製の「V602SH」、東芝製の「V601T」、三菱電機製の「V401D」、三洋製の「V401SA」、シャープ製の「V402SH」。

特に V602SH は、携帯電話では世界初(同社による)の光学ズーム機能を搭載してるほか、有効画素数202万画素でオートフォーカス対応の CCD モバイルカメラを搭載し、本格的なデジタルカメラに一層近づいた。

液晶画面が180度反転する「Swivel Style(スウィーベル スタイル)」を採用、反転させた液晶画面をファインダーとして、閉じたままカメラ撮影ができる。

また V602SH と V601T は、第二世代の携帯電話では初の「着うた」や、顔のモーションキャプチャー技術を搭載した「ムービー変装」、テレビと接続してカラオケを楽しめる「ケータイカラオケ V-kara」などに対応している。

そのほか、V402SH は地上アナログテレビチューナーを、V401SA はFMラジオチューナーを搭載している。V401D は携帯端末でははじめて(同社による)、指でなぞって操作する「コントロールパッド」を搭載した。

左から V401D、V401SA、V402SH、V601T、V602SH
【関連記事】
ボーダフォン、非接触通信が可能な携帯電話の試作機を開発
ボーダフォン、「琴」をデザインに取り入れた携帯端末を発売
ボーダフォン、土日祝日のハッピータイム割引をリニューアル
ボーダフォン、Outlook と携帯で予定表をシンクさせるサービスを限定で
ボーダフォン、12分録画可能な地上アナログテレビ対応機「V401T」発売へ

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites