Mobile

モバイル

NTTドコモ、iモードで公式メニューサイト以外へのアクセス制限機能

japan.internet.com 編集部
2003年8月21日 / 00:00
 
NTTドコモおよび NTTドコモグループ8社は2003年8月21日、iモード利用時にドコモの公式メニュー(iメニュー)に掲載されている以外のサイトへのアクセスを制限できる「アクセス制限機能」を提供開始すると発表した。利用は無料で、8月28日より申し込み受付を開始。

この機能はiモード契約者本人の希望により、「iモードのご利用時に出会い系サイトへアクセスし、犯罪等に巻き込まれることを未然に防止する手段を提供する」(ドコモ発表より)ことを目的としたもの。iメニューサイトには出会い系サイトが含まれていないため、この機能を利用することで「安心してiモードをご利用いただくことが可能」(発表より)になる、としている。

機能が利用できるのは全てのiモード契約者で、利用料金は無料。ただし契約者が未成年者の場合、親権者からも同機能の利用・解約の申し込みができる。また未成年者が同機能を解約する場合、親権者の同意書が必要となる。

8月28日よりドコモショップなどの窓口、電話受付(0120-800-000)、ドコモeサイトで申し込み受付を開始する。申し込み当日、または翌日から機能が提供される。
【関連記事】
NTTドコモ、iモード・2次元コードを利用したコンビニ決済代行サービス
NTTドコモ、新たな迷惑メール対策として「送信回数制限」を実施
バンダイ、米国版iモードでゲーム4タイトルを開始
ACCESS とメディアシーク、欧州向けコンテンツ配信事業で提携
505i 最薄の19.9mm――「P505i」発売へ

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites