Mobile

モバイル

NTTドコモ、FOMA 対応の3機種を発表

japan.internet.com 編集部
2003年6月16日 / 00:00
 
左よりF2102V、N2102V、F2402
NTTドコモは2003年6月16日、新しい FOMA 対応端末3機種(携帯電話タイプ2機種、PCカードタイプ1機種)を開発したと発表した。3機種とも動画・音声で通話が可能な「TV電話機能」に対応している。

携帯電話タイプの2機種は「F2102V」および「N2102V」。TV電話機能のほか、iモーションにおいて 従来の AMR コーデックに加えて AAC(Advanced Audio Codec)に対応、CDオーディオ並みの音質を実現している。待受け時間は F2102V が約240時間、N2102V が約200時間となっている。

またPCカードタイプの「F2402」は Windows 98/Me/2000/XP に対応し、専用のイヤホンマイクを接続することで、PC上のソフトより音声通話の発着信が可能。さらに USB カメラを接続すれば、TV電話機能も利用できる(TV電話は2000/XP のみ)。通信速度は最大384kbps。
【関連記事】
FOMA、全国の人口カバー率が93%に
ドコモ、携帯電話がつながらない場所を通話エリアにする装置を提供
NTT ドコモなど、SO505i の不具合を発表
FOMA ムービーをPCで再生可能、3GPP 準拠の「QuickTime 6.3」公開
ドコモ、iモードで購入した商品代金を携帯利用料と一緒に支払い

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites