Mobile

モバイル

「写メール」携帯が累計900万台を突破、J-フォン全体の65%に

japan.internet.com 編集部
2003年3月27日 / 00:00
 
J-フォン株式会社は「写メール」サービスに対応したモバイルカメラ付き携帯電話機の累計稼働台数が、2003年3月25日の集計で900万台を突破したことを発表した。写メール携帯は今年1月14日に800万台を突破しており、約2カ月で100万台増加したことになる。

3月25日時点におけるJ-フォン全体の累計稼動台数は1,388万2,100台で、全体に占める写メール対応携帯の割合は64.9%。半年前の2002年9月(51.6%)と比べると13.3ポイントもシェアを伸ばしている。

J-フォンでは写メール携帯が順調に増加している理由として、利用者側で写メールによるコミュニケーションが定着してきたことや、対応機種ラインアップの充実、動画撮影が可能な「ムービー写メール」への進化などを挙げている。

なお「ムービー写メール」対応機の累計稼働台数は約167万台で、全体の約12%に達するとのこと。
【関連記事】
J-フォン、北陸での加入数が40万台を突破
au「ムービーメール」対応機種、累計利用者数が100万を突破
KDDI、第3世代携帯「CDMA2000 1x」利用者が600万を突破
韓国 KTF、3G携帯にテレビ番組をリアルタイム配信スタート
カメラ付きケータイから写真をプリントできる「プリモード」

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites