Mobile

モバイル

J-フォン、プリペイド携帯の販売を強化、通話料金も値下げ

japan.internet.com 編集部
2003年2月4日 / 00:00
 
「J-D07 enjorno」(三菱電機製)
J-フォン株式会社は同社のプリペイド携帯電話サービスについて、2003年2月中旬よりコンビニエンスストアなどに販売チャネルを拡大するとともに、通話料金を値下げすることを発表した。

発表によれば、プリペイド携帯電話サービス「プリカ」(東海地域は「Pj」)の料金を2月10日より改定する。現在、プリカの通話料は12秒毎に20円かかるが、これを20秒毎に20円に値下げする。Pj でも同様に通話料金やスカイメール料金を値下げする。

さらにコンビニエンスストアでの取扱い店舗数を順次拡大し、従来比の1.7倍となる約3万店舗を目標に、販売チャンネルの拡大を強化していく。

J-フォンでは、プリペイド携帯電話サービスの持つ「基本使用料不要」「手軽・簡単」「使いすぎない」といった特長を基礎に、今回の取組強化によって「携帯電話の普及率の低いエントリー層およびシルバー層を開拓していく」としている。

なお2月10日にはプリペイド携帯専用機種「J-D07 enjorno(エンジョルノ)」(三菱電機製)を発売する。「スカイメール/Eメール」や着信メロディ配信にも対応する。希望小売価格は9800円(プリカの通話料3,000円分が付属)。
【関連記事】
J-フォン、「写メール」対応携帯が累計800万台を突破
J-フォン、3G 携帯サービスと国際ローミングの開始を発表
ムービー写メールが他社携帯電話へも送信可能に
「写メール」対応機、700万台を突破
ドコモ、au、J-フォンで相互対応するケータイ用 IM「AIVY Talk」

New Topics

Special Ad

ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ
ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイ えん乗り」は、ゆりかごからロケットまで、すべての乗り物をエンジョイする、ニュース、コラム、動画などをお届けします! てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites