Mobile

モバイル

KDDI、BREW を搭載した3G携帯第1号機を2月発売

japan.internet.com 編集部
2003年1月30日 / 00:00
 
BREW を搭載した東芝製・A5304T
KDDI株式会社と沖縄セルラー電話株式会社は2003年1月29日、auの第3世代(3G)携帯(CDMA2000 1x)にアプリケーション プラットフォーム「BREW」を搭載した第一号機種(東芝製 A5304T)を追加すると発表した。2月下旬発売予定で、今後発売される3G携帯にも順次 BREW を搭載していく。

BREW は2001年に米 QUALCOMM 社が開発した携帯電話機向けの共通アプリケーション プラットフォーム。機種間の仕様の違いを吸収するため、BREW 搭載の携帯電話機なら同一のプログラムを動かすことができ、コンテンツ開発や流通が容易となる。

さらにアプリケーションが BREW を通じてハードウェアにアクセスすることが可能で、アプリケーションが安全に携帯内部の電話帳にアクセスしたり、簡単に電話機自身をカスタマイズすることができる。

KDDI は BREW のこうした特徴をふまえ、今後は法人市場の本格的な開拓に力を入れていくとしており、日本IBM と企業向け BREW ミドルウェア「BREW Business Profile」を共同開発することで合意したことも発表している。

なお KDDI は同日、すでに中国・韓国で BREW を採用している KTF、中国聯合通信および BREW 開発元の QUALCOMM と「BREW Operator Working Group(仮称)」 を発足し、アプリケーションの相互流通を行うと発表している
【関連記事】
KDDI など4社が協調のためのグループを発足
3G 携帯の「パケット経済性」を検証する
KDDI、第3世代携帯の利用者数が500万超える
3G のキラーサービスは動画だって?とんでもない!
携帯電話の音声通話以外の利用法

New Topics

Special Ad

ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」
ウマいもの情報てんこ盛り「えん食べ」 「えん食べ」は、エンジョイして食べる、エンターテイメントとして食べものを楽しむための、ニュース、コラム、レシピ、動画などを提供します。 てんこ盛りをエンジョイするのは こちらから

Hot Topics

IT Job

Interviews / Specials

Popular

Access Ranking

Partner Sites