「湯~園地」計画を別府市長が発表!

大分県別府市は、別府の温泉とアミューズメントを一体化させた「湯~園地」計画を発表し、YouTube上で公約動画を公開した。動画再生回数が100万回を達成した場合、実際に別府市内で「湯~園地」計画を実行するとしている。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
大分県別府市、温泉とアミューズメントを一体化させた「湯~園地」計画を発表

この動画は、別府市による新たなビジョン“遊べる温泉都市構想”の実現に向けた取り組みの第一弾。世界一の温泉地として、温泉の新たな楽しみ方の開発を目指している。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
風呂おけは、必要なのか?

公開された動画内では、「湯~園地」のアトラクションイメージとして、温泉に浸かったままで搭乗できる「温泉ジェットコースター」や「浸かれるメリーゴーランド」などが紹介されている。「温泉ジェットコースター」では、カーブを曲がる際に車内のお湯が飛び散るため、周囲の人も頭からお湯をかぶる「温泉スプラッシュ」が楽しめる。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
「浸かれるメリーゴーランド」
これはのんびり楽しめそう

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
「温泉ジェットコースター」のお湯をかぶる「温泉スプラッシュ」
タオル一枚なので、濡れても大丈夫です

園内は、タオル一枚で自由に移動が可能で、園内各所には温泉地の定番である射的なども設置されている。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
園内はタオル一枚で移動可能
吊り橋を渡るのは、服を着ているときより怖い?

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
温泉地の定番、射的
卓球も、あるかな??

もちろん、これらはあくまでコンセプトイメージ。そのまま実現されるというわけではないそうだ。だがこの動画に近い雰囲気を持つ「湯~園地」が完成すれば、世界から観光客を呼び込めるかもしれない。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
「家族風呂的観覧車」
温泉に浸かりながら、別府の夜景を楽しめる

動画の撮影は、別府市内に実在する遊園地「ラクテンチ」で実施されたそうだ。撮影には、別府市長・長野恭紘氏をはじめ、総勢150人以上の市民エキストラが参加しているという。

「湯~園地」計画を別府市長が発表!
別府市民の方たち、ノリノリですね!