Google日本語入力用の
Google日本語入力で使えるアニメタイトルの辞書(出典:本しゃぶり)

アニメが好きな人向けに、「100年分のアニメタイトル」を収録したという辞書データが公開中だ。PCなどで文章を書く際に専門用語などを簡単に入力できるアプリケーション「Google日本語入力」と組み合わせて使える。

日本が誇るアニメ文化は作品数だけで膨大なものになっており、ファンといえどもすべてを正確に記述するのは難しい。だが、今回の辞書データはその助けとなるかもしれない。導入すると、PCからタイトルの一部を入力するだけで変換候補がずらりとあらわれる。

辞書データは「本しゃぶり」というブログが制作したもので、文化庁の「メディア芸術データベース」の内容をもとに修正を加えている。

11月時点で1917年―2016年秋の1万作品弱のタイトルが入っているそう。新たなアニメが登場したり、ミスが見つかったりするつど、元となるデータを更新をしていく方針で、Google日本語入力の辞書に最新版を反映する方法も、ブログの記事で紹介している。

なお、元となるデータは技術情報の共有サイト「github」で公開しており、ミスや不足を見つけたら、そちらに報告して欲しいとしている。