周囲360度を撮影できるドライブレコーダー
ドラレコにも360度カメラが

全天周360度を撮影できるドライブレコーダー「d’Action 360(ダクション 360)」が2017年1月に発売予定だ。カー用品メーカーのカーメイトが取り扱う。

約1353万画素、1/2.3型CMOSを搭載し、フレームレートは最大27.5fps。4K相当の高画質で360度撮影ができ、記録した映像はPC向けの専用アプリケーションで「パノラマカット」「ツインカット」「アングルカット」に編集可能だ。

パノラマカットのイメージ
ひとつづきの「パノラマカット」

ツインカットのイメージ
パノラマを上下に切り分ける「ツインカット」

アングルカットのイメージ
視界を切り出す「アングルカット」

車載に対応した高い耐熱性能を備え、位置情報を把握するためGPSのほか、準天頂衛星みちびき、GLONASSに対応する。3軸Gセンサーも内蔵している。

データ記録媒体はmicroSDXCメモリ―カードを使う。別売のバッテリーを付ければアクションカメラとしても利用可能で、本体からWi-Fiを通してスマートフォンに映像を送れる。

アクションカメラ
アクションカメラとしても利用可能

また駐車監視オプションに接続すると、駐車中のマイカーを360度監視できる。

オープン価格だが、店頭実勢はドライブレコーダー本体を含む車載セットが5万円前後(税別、以下同じ)を見込み、バッテリーオプション(充電機セット)が1万円前後、バッテリーの追加が1個6,000円前後と予想している。