スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

富士重工業は、新型コンパクトトールワゴン「ジャスティ」を11月21日に発売する。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

新型ジャスティのコンセプトは、「BIG Pleasure Compact」。購入者の日常にフィットし、幅広いニーズを満たすコンパクトカーを目指して開発された。最小回転半径を4.6mとし、車体寸法を5ナンバー枠に収めつつ広い室内空間を確保することで、運転しやすさと快適な室内を両立している。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

最大240mm前方に動かせるリヤシートは6:4分割式で別々にスライドやダイブインが可能。多彩なシートアレンジであらゆるシーンに対応できる「使えるリヤシート」を実現している。センターウォークスルーレイアウトを採用。車外に出ることなく、前後左右の座席を移動できるようにした。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

エンジンは、1.0L NAエンジンと新開発の1.5L相当のパワーを発揮する1.0Lターボエンジンの2つをラインアップ。アイドリングストップ機能を全車に標準装備し、NAモデルではクラストップレベルの低燃費24.6 km/Lを実現した。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

安全面では、スマートアシストIIを全車標準装備。安全運転を支援するとともに、新開発ボディにより前面オフセット衝突64km/hに対応。衝突安全性の向上を図っている。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売

ボディカラーは全9色の設定。ジャスティカスタムでは2トーンカラーも3色設定している。

スバル 新型「ジャスティ」を11月21日に発売