ニューヨークタイムズの特設サイト
とても分かりやすい

日本を含む全世界に大きな影響を与える米国大統領選。その投開票について、Google、Yahoo!などさまざまな企業が情報を発信しているが、最新状況が分かりやすいと評判なのがThe New York Times(ニューヨークタイムズ)の特設サイトだ。

ニューヨークタイムズの特設サイトでは、米国50の州について、2大政党である共和党と民主党のどちらが優勢かをカラフルに色分けして表示している。

赤はドナルド・トランプ候補率いる共和党、青がヒラリー・クリントン候補率いる民主党だ。色が濃くなるほど優勢の度合いが強い。

内容は英語だが、例えば「Live Forecast」を選ぶと、各州についてニューヨークタイムズが予測する各候補の勝利可能性をメーターとしてリアルタイムで確認でき、直感で把握しやすい。

メーターとして示される勝率
勝率予測がメーターで見られる

日本への影響を気にかける人が、手に汗握りながらこのサイトの情報をもとにTwitterなどで実況している。

日本時間の12時時点では、ドナルド・トランプ氏が優勢。共和党を示す赤が地図の上に大きく広がっている。しかし民主党が優勢とうわさのカリフォルニア州をはじめ西海岸などは投開票が進んでおらず、激戦の行方はまだ分からない。