ホンダがコンパクトSUV「WR-V」市販予定車を公開

ホンダは、2016年サンパウロ国際モーターショーで新型コンパクトSUV「WR-V」市販予定車を公開した。

このクルマは、南米の顧客のニーズに基づき、Honda R&D Brazilで開発されたもの。タフでありながら都会的なSUVデザインと高いユーティリティー、広い室内空間をコンパクトなボディーサイズで実現している。さらに、優れた燃費性能と安定したハンドリング性能を兼ね備え、日常生活からレジャーまで、幅広く利用できる一台に仕上げられた。

WR-Vは南米地域での販売が予定されており、ブラジルでは2017年前半に発売の予定。

ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダ社長であるイサオ ミゾグチ氏は、「CR-V、HR-Vに続く新たなSUVをお届けすることにより、南米地域におけるホンダのプレゼンスをさらに強化してまいります」と述べている。