新型メガドライブ
新型のメガドライブが日本でも販売

往年の据え置きゲーム機「メガドライブ」に新モデルが登場し、日本でも販売予定だ。ドゥモアが輸入する。2017年6月に出荷を始める見通しで、すでに予約を受け付けている。

「メガドライブ リミテッドエディション」という名称で、かつてメガドライブを開発したセガによる公式ライセンス品だそう。ブラジルのTectoyが製造販売を手がける。


「ソニック・ザ・ヘッジホッグ3」「ゴールデンアックス」「コラムス」「ザ・スーパー忍II」「ターボアウトラン」といったゲーム22作品を内蔵しており、カートリッジでも遊べる。SDカードスロットも備えており、自身でROMを追加できる。

直販価格は11月いっぱい2万1,800円(税・送料込、以下同じ)。12月1日以降は2万7,800円。

なお製品仕様は次の通りだ。

本体カラー ブラック
CPU:16bit
メインメモリー:64KB
サブメモリー:8KB
VRAM:64KB(32KB×2)、デュアルポートDRAM
VDP:横320または256ドット×縦224ライン(インターレス表示で448ラインも可能)、スクロール付き独立2画面合成表示
色数:512色中64色(16色×4パレット)
スプライト:1画面最大80個
特殊機能:ラスタ毎に表示位置を指定できる(ラスタースクロール)、横8ドット単位での縦の表示位置指定が可能
映像方式:PAL-M
カートリッジスロット:GENESISタイプ
音源:FM音源(PSG)
コントーラー:十字キー、3ボタン
映像/音声出力:ビデオ端子(黄色)/オーディオ端子(赤/白)、RCA
機能:SDカードスロット(FAT32)

映像/音声出力など
映像/音声出力はこちら。ブラジルでは対応するテレビもまだ入手しやすい?

90日保証が付いており、初期不良交換、無料修理、無料交換に対応する。保証期間終了後は有償でサポートするという。